使用電力量が多い企業は新電力見積もりを行うべき

企業や工場などは必然的に使用電力量が高まるため、電気料の値上げにより経営の負担につながることも多々あります。

このため、電力の自由化に伴い新たに供給事業に参加した電力会社などと契約をし直せば、今よりも電気料が安くなる可能性があります。

株式会社新電力・ナビが運営するサイトから一括見積もりを依頼して比較できる特徴があります。

多くの公共施設では、すでに新電力を取り入れておりその効果が実証されています。

サイトから無料診断に申し込むことが可能で、年間の電気料金が分かる明細を準備しておく必要があります。

見積もりを行い新電力の比較を行うことで、これまでの使用電力量の見直しにもつながり、無駄な電力を使ってこなかったかなど節電に対する意識も高まる魅力があります。